社会福祉法人 神戸市灘区社会福祉協議会

お知らせ

『灘オヤジラボ』 地域活動体験を見学しました。(白杖貸出)

灘オヤジラボさんの「地域活動体験−障がい疑似体験会」にて、

白杖貸出依頼があり見学させて頂きました。

神戸アイライト協会さんが講師となり視覚障がいについての学びです。

視力や視野(見え方)の違い、介助する時の心構えなどをお聞きしました。

アイマスクはより視界を遮る為、ハンカチを挟んでいます。

アイマスクをしたまま、初対面のスタッフ紹介がありました。

声や音だけの情報で、年齢や雰囲気を共有するのは難しいようです。

皆様、楽しく体験されていました。

※灘オヤジラボとは

 定年退職を迎えた60~65歳代の方々が、今までに培ってきた経験やノウハウを生かした地域活動を行う団体です。

座学HP用.jpeg

灘オヤジラボ白杖使用

灘オヤジラボ白杖使用2

一覧へもどる

ページトップへ